ブログトップ

消えない虹

arrowroot.exblog.jp

カテゴリ:映像文化論( 18 )

科目試験 結果

評価(81)

合格してました。
うわぁ。
半分しか埋まんなかったのに。



優戴けました。
4単位ゲット。
[PR]
by edamame_y | 2008-02-05 20:08 | 映像文化論

科目試験

受けてきました。
今年度最後の科目試験です。
落ちたら後がない……

.
[PR]
by edamame_y | 2008-01-20 19:49 | 映像文化論

課題4 その3

再提出の、Aで合格でした。
良かったー
相変わらず先生添削早いです。

1月、試験受けマース。1時限目からだよ…寒いよーがんばろー
(何を勉強すれば?)


最近は携帯からの投稿が多かったですね。
ちゃんと分類しないとなー

ところでグラ基礎IIのスクの入点まだなんですが、まだなんですか?
課題2の下書きまだ出してない奴が何をほざくかって感じですけど。
[PR]
by edamame_y | 2007-12-27 20:59 | 映像文化論

課題4 その2

再提出を提出。

今迄返却カナリ早かったから、試験申し込み迄にDで返ってきたら泣きます。

前回、注意されたのは、
デジタル画像であって「写真」についてあまり述べられていない事。
デジタルの問題点等が書かれていない(利点ばっかり書いてある)事。
でした。
デジタル「画像」とデジタル「写真」の区別が難しい…
[PR]
by edamame_y | 2007-12-24 19:30 | 映像文化論

課題3 その3と課題4 その1

課題3→B
課題4→D

課題3は内容がやや足りず、課題4は内容が足らないどころかテーマからズレていた模様。
写真の芸術性について書くのは難しい。

1月の試験、受けたい…
無理かも…
でも頑張りたい…
[PR]
by edamame_y | 2007-12-04 07:29 | 映像文化論

課題3 その2

提出ーーー
12月の試験には間に合わなさそうだけれど☆
(課題4は手付かずだ)

記録写真から肖像写真、写真出版という、「写真」における立場という視点から、芸術としての写真について、語ってみました。
[PR]
by edamame_y | 2007-10-30 22:56 | 映像文化論

課題3 その1

芸術か…
(お題は『芸術としての写真について、考えるところを述べなさい』である)

教科書や参考図書の中でも、沢山、語られてる事だよね。
写真が発明された頃には、写真を認めない画家による抗議もあったみたいで、でもそれは写真が絵画に取って代わられてしまうかもしれないって危惧からじゃないかと思う。
つまり写真が芸術になりうるから息巻いてたんじゃない訳だ。
(自分の仕事が無くなっちゃうかも知れないんだからそりゃ必死にもなる)

んでは何を持って”芸術”とするのだろう。
枠組みや境界線は何だろう。
ポイントなり何なり、それは”写真”にも存在しうるのか。

てな事を語れば良いのだろうか。
[PR]
by edamame_y | 2007-09-19 09:34 | 映像文化論

課題2 その6

採点結果
評価(A)
でした~

現代の事情はよく解んないので、過去の話を書きました。
で、字数が一杯になったので提出しました(何)

写真史が思ったより面白くて!
筆(?)が進んだのも、その所為かも(^^
カメラの世界では常識かもしれなくても、私にはとても新鮮でした。
多分ね、まるで初めて肖像写真を撮られた人のように、何でそうなの?! 的な(笑)

しかし講評で、かなりプレッシャーをかけられたような…気が……
余裕なんて、全っ然、ナイっすよー……

あんまし期待しないでクダサイ……

(次の添削も、この先生なのかなぁ)
(第1課題と違う先生だったから、次も違う先生かと思ってたんだけど)
(単なる励ましかな?)
[PR]
by edamame_y | 2007-07-25 10:10 | 映像文化論

課題2 その5

絵画と絡めて何か書こうともしてたものの、字数が足らなくなってケズったー
その部分は、回せそうなら次以降に回そうか(貧乏性☆)

カメラリテラシーの1日目に、写真の歴史をちょこっとやった。
この課題でその辺の事を纏めていたので、復習になってラッキー♪

カメラオブスクラとカメラオブスキュラとでは、どっちがポピュラーな発音表記なんだろう。
クとキュ。
どっちでも良いんかな?

テーマに肖像写真を取り上げたけれども、カメラリテラシーの講義を聞いてて、使い捨てカメラやデジカメも充分に現代”社会”に影響を及ぼしたよな、と独り言。
使い捨てカメラはシャッターボタンを押すだけ。
デジカメも、色んな機能が引っ付いてても、ぜぇんぶオートでそれなりに恰好良く撮れちゃったりするもの。
開発者さんって凄いなぁ…

提出してみました。
[PR]
by edamame_y | 2007-07-18 10:29 | 映像文化論

課題2 その4

肖像写真について探索中。
このネタはもしかしたら課題3で使えたかもしれないんだけど、写真普及の手助けになったって大きな強みがあるので、こちらで。

マントルピースやローチェスト、テーブルの上に、所狭しと並べられる家族の写真立て。
ポートレートと言うとそういうイメージ。
映画「タイタニック」(1997)の、年老いたローズを思い出します。
彼女も潜水艦へ凄い数の写真立てを持ってってた。

あちらの人達は、何処へ行くにも写真を携えてますよね。

日本ではあまり見られない風習かなぁ。
今は携帯カメラが普通だから、”画像を持ち歩いている”って人は多そう。
[PR]
by edamame_y | 2007-07-05 09:37 | 映像文化論