ブログトップ

消えない虹

arrowroot.exblog.jp

カテゴリ:西洋美術史I( 15 )

科目試験結果

評価(60)

ぎりぎりセーフ(笑)

いやつーか、ろくじゅってんて!!

どうせなら落としてくれた方が良かったかもしれないとか何とか呟いたりして……

最低合格点を取ったのは2度目です(真顔)

あの内容で、こんだけもぎ取ったってのは運が良かったのでしょうか。
何しろグダグダだった!
ちっとも文章になってなくて、取り敢えず覚えてる単語を並べとけ、みたいな。
(逆に言えば、何か書いとけば良いのかもしれない)

成績を取るか単位数を取るか、悩むところではありますが(ぇ
有り難く頂戴致します。

建築史の出題形式も、こんなんだったらどうしよう。
泣く。
[PR]
by edamame_y | 2007-08-21 15:21 | 西洋美術史I

科目試験

予想して行った出題形式じゃなかった!
どーーーん!(←深ぁい谷底に落ちた音)

1問論述式でした…

取り敢えず、こういう感じだったかな? 程度に書きました。
作例?
名前なんか思い出せねーよ。

次の試験対策。
各時代の美術の特色を、簡潔にでも覚えておく。
各時代の美術の図版の名前と特徴を、簡潔にでも覚えておく。

膨大やん!


[PR]
by edamame_y | 2007-08-07 10:33 | 西洋美術史I

参考文献

覚書。

課題1
『大系世界の美術 6 ローマ美術』学研(1979)辻茂(責任編集)
『すぐわかる西洋の美術 絵画・彫刻&建築と工芸』東京美術(2000/11)宝木範義(監修)
『ケンブリッジ 西洋美術の流れ ギリシア・ローマの美術』岩波書店(1989/05)西野嘉章(訳)
『カラー版 西洋美術史』美術出版社(2002/12)高階秀爾(監修)
『カラー版 西洋建築様式史』美術出版社(1995/03)熊倉洋介(監修)
『花と木の文化史』岩波新書(1986/11)中尾佐助(著)


課題2
『大系世界の美術10 初期ヨーロッパ美術』学研(1985/09)柳宗玄(責任編集・執筆)
『ケンブリッジ 西洋美術の流れ 中世の美術』岩波書店(1989/04)西野嘉章(訳)
『すぐわかる西洋の美術 絵画・彫刻&建築と工芸』東京美術(2000/01)宝木範義(監修)
『カラー版 西洋美術史』美術出版社(2002/12)高階秀爾(監修)
『カラー版 西洋建築様式史』美術出版社(1995/03)熊倉洋介(監修)
[PR]
by edamame_y | 2007-07-12 13:13 | 西洋美術史I

課題2 その5

採点結果。
評価(B)
合格であります。さぁ試験です。8月予定。

全体的に流れを捉えつつ(各時代はバラバラに存在していたのではなく、時代的に重なってたり互いに影響しあってたりしてます)、各時代の具体的な作例を挙げるのが良さげです。

講評はと言うと。
[PR]
by edamame_y | 2007-07-04 09:54 | 西洋美術史I

課題2 その4

自分の興味のある時代が何時か、如実に解るなーと思います(笑)

初期はちょっと怖い(地下墓所…)
ビザンティンはまぁまぁ。
ケルト良いなぁ。
ロマネスク初期の薄暗さは性に合ってる…
ゴシックは後半けっこー派手で苦手。

提出しました。
[PR]
by edamame_y | 2007-06-26 09:30 | 西洋美術史I

課題1 その7

採点結果。
評価(A)
合格です。

植物を必死こいて探した甲斐がありましたv
教科書には殆ど載ってなくて、コリント式オーダーくらい?
しかも使った参考文献が古いものばかりで(だって近所の図書館には古いのしかない)、良いかなぁ大丈夫かなぁ、と迷いつつ。
講評には参考文献は適切とありました。
ほほぅ、別に20年以上前のでも良いのだなぁ…

ポイントは、
・3つの異なる時代・地域の美術それぞれの特性を正しく理解する
・課題に合った作品を選択し、適切に比較・考察する
・植物(動物)の表現における共通点、相違点についてよく観察し、深く考察する
でしょうか。
[PR]
by edamame_y | 2007-06-25 13:08 | 西洋美術史I

課題2 その3

一気に書いたーーー
3時間くらい集中してタイピングしてたら肩と背中がガチガチだよ;
痛いよー

図書館に、図版と解説が沢山載ってる美術全集がある。
『大系世界の美術 』ってシリーズで凄ぇ重宝♪
でかいし重いし、製本がそろそろヘタレてきててページ捲るのが大変。
壊しちゃいそう…
文章も古いから、読んでて時々「?」ってなる☆

禁帯出だから館内での閲覧のみ。
該当の時代のページで、これは使えるかなって思う文章を、ガンガン書き写してきました。
もしかしてコピー頼んだらできたのかな?(笑)
[PR]
by edamame_y | 2007-06-15 10:02 | 西洋美術史I

課題2 その2

時代区分毎に作品の特徴を述べてって、最後に考察するの?
対象とするジャンルを1つ決めて、それについて各時代を論じる?

そしたら何が良いかなぁ。
絵画かなぁ。
「時代毎にどう変化したのか」、解り易い気がする。
モザイク画かフレスコ画か。

時代区分つっても明確に区切られてるわけじゃなく、あっちこっち被ってるのね。
キリスト教に関する本も読んだ方が良いかなー

西欧中世初期って何だろうって最初解んなかった。
”西側”の事らしい。
カール大帝のカロリング朝あたりが西欧中世初期。
フランク王国のカール大帝は、西ローマの皇帝でもあったのね。

ビザンティンが東ローマ。東方。
世界史と美術史とでは言い方が違うのかー

こんがらがるっつの!
[PR]
by edamame_y | 2007-06-14 11:09 | 西洋美術史I

課題2 その1

情報収集中。
課題1や建築史の課題とも被ってる箇所が多いので、資料探しは少し楽。
流用できそうな、覚えてる図版もある(笑)

先ずは時代区分毎に、美術の特徴を纏めていこう。

キリスト教は最初は、偶像崇拝を禁じられてたんだね。
ユダヤ教がそうだから。
それがいつから、どのようにして、偶像化・形象化されていったのか。

根性?

そうそう先日、NHKの番組でやってた。
聖母マリアが子イエスを抱いてるモチーフは、エジプトの女神イシスが子のホルスを抱くモチーフから来てるんだって。
ほぅほぅ、そんな繋がりが。
[PR]
by edamame_y | 2007-06-12 12:36 | 西洋美術史I

課題1 その6

アカンサスの意味付けがちょっと弱いかも。
何でこの植物を使おうと思ったのか。よく解らん。
多年草の常緑葉だったから?
伝説によると、きっかけはどうやら直感ぽかった感じだけど。
違う草が生えてたらそれにしたのかなぁ。
実際、デザインて直感一発勝負だよね。
でもそんなのレポートに書けないよ。

ぽちっと提出。
[PR]
by edamame_y | 2007-06-08 16:33 | 西洋美術史I