ブログトップ

消えない虹

arrowroot.exblog.jp

スクーリング

凄く凄く、充実の3日間でした。
楽しかったー。

先生も面白かったー。
素性(笑)を訊くのをすっかり忘れちゃいました。
留学時代のお話はちょこっと聞けたんだけど。



1日目
初日から遅刻。乗った路線3本すべてが遅延。何かの冗談か?
9時になったのに出張世界堂さんでお買い物。
2号館4階第1講義室までのんびり登攀(え?)。
中央線が遅れてた所為で、開始も遅れてた模様。
らっきー♪
おそらく1番偉いと思われる先生のお話を聞き、参作のスライド鑑賞。

11時頃、各教室へ移動。
教室には、2つの焦がした立方体の木材が、白い布の上に鎮座ましましていた。
適当に場所を決め、座って待つ。
グラ基礎Iでご一緒した、ちゃしさんがお隣♪
4、5人間に挟んだ向こうにも、同じくグラ基礎Iでご一緒した、やいさん。

担当の先生のお話を聞いて、先ずはクロッキーブックに下書き(?)。
うっかりドローイングブックを持ってきちゃってたので、まぁ仕方ないのでそれに。
(買ってこようという気は更々無く)

パースを取るのは、ほんと難しいね。
あっちを直せばこっちが歪む。
しかも木材が、もう数年経ってて乾いててヒビ割れしてて、一辺が同じ長さじゃない。
立方体って言ってるくせに。
亀裂が入った面は左右に広がるから、遠近で短く見える筈なのに手前よりも長くなると言う、ある意味、騙し絵状態。
おそらくコレに苦労してる人、多数。

3時くらいから実制作。
鉛筆と木炭と、半々くらいかなぁ。
私は鉛筆。4B、LOVE♥
横描き。

本日のお買い物。
・画板1枚
・B2画用紙5枚


2日目
只管1日中、木材と向き合う。
焦げてる。
黒い。

黒く、黒く。が私の目標。
……木目?
…何それ?
状態で、がりがり続ける。

木目を描き始めたのが午後になってから。

解んねぇ。

全部黒いんですけど先生!!(笑)
先生曰く『微妙で良い』そうな。
縦に線を引いていって、それが何だか木目に見える、くらいで。
え、そうなんですか?
だって参作とか周囲の人達はかなり忠実に木目を描いてますよ?

お墨付きを戴けたので(笑)、黒作業続行。

朝と昼と夕方とで外からの光が変わるから、木炭の面の光が当たる部分も変わって、一苦労。
だってそこ朝は明るかったじゃんよ、と夕方に思う事もしばしば。
教室の電気もそこはかとなく暗いしね☆


3日目
今日になって、買った画用紙が水貼り用だと気づく。
通りでB2パネル(人様の)から食み出してる筈だよ。
画板だから気がつかなかった。
紙のサイズはB2以上だから、良いのかな(笑)

木炭は、食パンを使う。
お昼間近に食パンの良い匂いが漂ってくると、胃袋が辛い。
お腹空いた。
そう言えばあんなにギュウ詰めの学生ホールを初めて見た。

食事の前に先生が『3時締め切り』と言っていた。
先生は時間に厳しい人だった。
本当にきっかり3時15分に終わらされた。

丁度トイレから戻ってきて、さぁ続きーと思った矢先だった…
えぇー。
屋上行って見てこようと思ったのにー。

壁にずらりと作品を貼り付けて、4時ちょい前くらいから全体講評。
わーこんなの初めてだー。
面白ーい。
緊張するー。

それにしてもウチのクラス、レベルが高い。
他のクラスを実際に見ていないから断言は出来ないんだけど。
先生も言ってたし。
皆、ウマイなぁ。
木目が素敵。
そして縦より横描きの比率が高かった。何でだろう?(笑)

5時半に学校を辞す。
皆様、本当にお疲れ様でした!

本日のお買い物。
・栗大納言
[PR]
by edamame_y | 2006-12-18 15:29 | 造形基礎II
<< 課題1と2 課題2 その6 >>